スケジュール

カラーセラピー・アートセラピー【BALIO TOTAL FACILITATE】TOP > スケジュール

色彩芸術心理療法養成講座 無料体験説明会

無料体験説明会について イメージ画像

心のサインに気づく手段「カラーアートセラピー」は言葉にならないモヤモヤを色や絵で表す方法です。うつ病などの精神疾患に悩む人は全国で300万人を超えています。風邪予防のために手洗いうがいをするように重症になる前に日々の心のケアをすることは大切。
当校では増える心のケアのニーズに合った各種講座を開講しています。

日程10月29日(日)17時半~
11月 9日(木)15時~
11月11日(土)17時半~

参加費:無料
※要予約。各開催日3日前までにお申し込みください

  • 【内容説明】
  • ○当スクールの特徴・認定資格取得までの流れ
  • ○色彩芸術心理療法士養成講座のカリキュラム説明
  • ○授業の一部を体験(スクィグル描画法)
  • ○質疑応答

スクィグル描画法とは?

スクィグル描画法とは イメージ画像1

スクィグル描画法とは イメージ画像2

スクィグル描画法とは イメージ画像3

イギリスの小児精神科医D.Wウィニコットが開発した心理臨床の技法の1つの描画法、アートセラピーです。連続した自由な線のなぐり描きは心理的負担も少なく、そこから無意識に沈んだ問題点を投影、発見しやすいため、子どもだけでなく大人から高齢者まで用いることができる効果的な方法の1つで当校、当協会の中でも一番臨床例が多いアートセラピーです。

【無料体験説明会に参加者のお声・・】
感想Aさん:
授業の一部を体験できるのが楽しかったです。説明会なのに心がスッキリして帰ることができました。もっと学びたいです。
感想Bさん:
卒業後どのように資格が活かせるのか親身になって相談にのってくれました。
説明会の日程もこちらの希望日に合わせてくださり助かりました。マンツーマンだったので質問もしやすく納得して講座の申込みができました。
感想Cさん:
心理カウンセラーの資格を持っておりましたが、色彩療法と芸術療法の専門の知識を学べるスクールを探していたところ、説明会に参加させて頂きました。カラーアートセラピーを得意とした心理カウンセラーとなれるので差別化が図れそうです。

当スクールが発行する認定書について

認定証 画像

特定非営利活動法人日本カラーアートセラピー協会認定資格となります。

※上記資格取得には認証登録としてNPO法人日本カラーアートセラピー協会正会員登録が必須となります。

また、当協会の活動へ参画することができます。心理カウンセラーとしてボランティア活動、行政や教育機関等への講師・心理カウンセラーとして業務依頼も受けられます。

開講スケジュール

色彩芸術心理療法士養成講座(全15回・60時間)

日程第12期講座

  • ○土曜クラス ※13時~17時
    8/15、19、26、9/16、30、10/7、14、21、29、11/3、11、18
  • ○木曜クラス ※13時~17時
    未定

インナーチャイルドカウンセラー講座(全10回・20時間)

日程全10回、20時間

  • 【2017年お盆(8月)集中クラス】
    8/11(金)、12(土)、13(日) ※10時~18時

カラーアナリスト・講師資格取得講座(1日・5時間半)

日程11月16日(木) 12時半~18時

カラーアート・メンタルサポーター養成講座(1日・4時間)

日程日程調整中

5種カラーアートセラピー体験

日程 ※予約制です。
予約を承れない日:
8/5(土)、6(日)、7(月)、14(月)、17(木)、20(日)、21(月)、27(日)
9/2(土)、3(日)、4(月)、10(日)、11(月)、17(日)、18(月・祝)、24(日)、25(月)、30(土)

<ご予約に関するご案内>
1種30分3,500円からご予約可能。
4種まとめて10%OFF、150分12,600円でお得。
ペア、親子で申し込まれる場合は申し込みは2種以上でお願いします。
必要に応じてセラピー実施後の方針のご相談、医療機関や社会資源のご紹介等、精神保健福祉士も対応します。

カラフレ講座

日程日程調整中

ルマライト・クロモセラピスト養成講座(全2日、10時間)

日程日程調整中

カウンセリング・相談でスグに使える心理療法講座

心理カウンセラー、各種セラピスト、相談業務に携わる職場で「スグに使える」カウンセリングスキルを得たい方。家族や友人、職場の対人関係を「もっと良く」したい方。

医療機関等でカウンセリング臨床年間800時間以上の代表カウンセラーが、心理療法を実践的に使えるトレーニング講座を開催します。

カラーアートセラピストとしてももちろんのこと、心理カウンセリングを行う際の上級スキルを、理論だけでなく実践にしっかり活かせる力がつくよう、心理療法別に習得して行きます。

<理論と実践トレーニングの構成>

年内開講の認知行動療法は、幼少期から形成された思考、認知のパターンのしくみを知り、クライエントが問題や悩みを解決できる思考に切り換えていけるような心理的アプローチの方法を学びます。

交流分析療法は私たちの自我、性格の構造、パターンを学び、クライエントがより良い生活や対人関係を構築できるような心理的アプローチを学びます。

日程

  • 11月23日(木/祝) 13時~16時 交流分析療法①
  • 11月24日(金)   13時~16時 認知行動療①
  • 12月17日(日)   15時30分~18時30分 認知行動療法②

各講座19,000円